エンターテインメント・クリエイティヴ・エイジェンシー RASA Point inc.

Artist Profile

Kelly Yost

Kelly Yost ■プロフィール
アメリカ、アイダホの女性ピアニスト。
雄大な山々と西のナイアガラと呼ばれる美しい滝が流れる、トゥインホールズに在住。
彼女は、ドキュメンタリー映画「地球交響曲第四番」(龍村 仁 監督)で日本デビューし、「地球交響曲第六番」に出演。

「自然が語りかけてくれる息吹を音楽に代え、地球上の人々と分かちあいたい」
私はいつも大いなるインスピレーションを感じています。この地球や動物たち、すべての生き物に 深い一体感とつながりを感じているのです。
全ての命は、生きている星・地球の大切な一部だとケリーは語っています。

≪ケリーと自然≫
「私たち人間は、次世代の子どもたちに残すべき環境を壊し、動植物たちの生息地を破壊し続けています。
その身勝手な行動により、いくつ物種類の生物が絶滅し、危機に瀕していることは大きな悲しみであり、関心事であります。」
"自然界は私たちの所有物ではない!”と強く訴えるケリーは、自然の恩恵である太陽熱や風力をエネルギーとすることも推進しています。
さらに自然活動として、「アイダホ川連合」「アイダホ保護連盟」「ミッドスネイク川流域諮問委員会」「トゥインホールズ計画委員会」のメンバーとして活動。
水の保護に特に力を注ぎ、川の水をきれいに戻し守っていくための活動を続けています。
「トゥインホールズ計画委員会」のメンバーとして活動。水の保護に特に力を注ぎ、川の水をきれいに戻し 守っていくための活動を続けています。

「Kelly Yost Special Interview」は こちら

TOPへ