エンターテインメント・クリエイティヴ・エイジェンシー RASA Point inc.

Artist Profile

Kelly Yost Special Interview

"Brand new Feel"   "Dreams"  でヒーリング・クラシックスという新風を日本に吹き込んだピアニスト。アイダホの豊かな自然に包まれて、環境保護活動に力を注ぎながら、音楽とともに生きる Kelly Yost。

○ 壮大な山々と西のナイアガラと呼ばれる美しい滝が流れる豊かな自然に囲まれたトゥインフォールズにお住まいのケリーさんにとって、自然とのかかわり合いとはどんなものでしょうか?
私は自然からいつも大いなるインスピレーションを感じています。とくに川の流れは一定してなく、音楽にとてもよく似ていると思います。自分の中から出てくるものと同じものを川の流れから感じることがあります。音楽と自然が私の中で一体化しているのです。音楽を通して、私はいろいろな人々、そして地球のすべての生きものとの純粋で精神的なつながりを感じます。最愛なるアイダホの山々と自然は私のスピリチュアルな故郷です。

 

○ 自分の中にあるもの、自然の中にあるもの、それを音楽として表現されているんですね。
そう、自然にはいろいろな神的なものを感じることがあります。同じように音楽を演奏していく過程において、さまざまなものが私の中に浮かんできます。どちらにも超越的なパワーが秘められていると思っています。音楽と自然は私にとって精神的にまったく同じものです。
自然には、空気・水・木・・・などがいつでも身のまわりにありますが普段はそれを意識していません。でも明らかに存在しています。音楽と自然は私にとって精神的にまったく同じものです。
自然はいつも私のまわりにあり、水の流れのような静かな恩恵を与え続けてくれている。私というパイプを通して音に入り込み、聴く人の心に届くとしたら、それはとても嬉しいことです。私の音楽的目標は超越的パワーの伝達者になることです。

○ ひとつの曲をマスターするまで相当練習されるそうですが、 ケリーさんにとっての作品のマスターの意味はどんなことでしょうか?
私にとってひとつの作品は完成し終わるというものではなく常に成長を続けているという感じです。
私は自分自身の個性ではなく、エゴを取り去り、作品を愛することから始めます。何度も何度もピアノを演奏していくことで、自分の中から様々なものが繰り返し出で行きます。だんだん、自分の中がクリーンになっていきます。そして、あるレベルに達した瞬間に作品との一体化を感じるのです。

○ ところで、環境保護活動にも力を注いでいらっしゃるそうですが、そのお話を聞かせていただけますか。
はい、喜んで。私の住むアイダホ・トゥインフォールズは、とても自然に恵まれたところですが、ほとんど雨の降らない乾燥地帯です。私たち住民は、土地が蓄える滞水層と湖、汚染されている川の水を生活水として使っています。水は大切な資源です。
コンピュータ工場が建設されることになって、私たちは 町議会に出席する市民グループを組織して大反対運動を起こしました。水の汚染が進むだけでなく、大事な水源を激減させることになって しまうから。そして、工場計画は無効になり、水を守る事ができました。その後ウォータープランニング・コミュニティーが組織されて、その委員をやっています。主な仕事はこれから市が必要とする30年分の水の量を予測し、水の保護や水源の枯渇問題について市議会に勧告してことです。そして、滞水層が安全に自然なかたちで水を蓄える唯一の方法として池を作ったりしています。
私たち人間は次世代の子どもたちに残すべき環境を壊し、動植物たちの生息地を奪い破壊し続けていますその身勝手な鼓動により、いくつもの種類の生物が絶滅し、危機に瀕していることは大きな悲しみであり、関心事であります。私は゛自然は私たちの所有物ではない!”と強く訴えていきたいと思っています。
「アイダホ川連合」「アイダホ保護連盟」「ミッドスネイク川流諮問委員会」「トゥインホールズ計画委員会」のメンバーとしても、水の保護に特に力を注いで、川の水をきれいに戻し、未来の子どもたちのためにも自然を守っていくために活動していきます。

 

○お休みはどのように過ごされていますか?
冬の間は、スキーによく行きます。アイダホのサンバレーというスキーに絶好の山があるの。そこから80マイル南の所に住んでいます。ここからはとても便利で、そこでスキーを楽しむことが大好き。
スキーをしている時、雪のブランケットに包まれた森を山頂から見渡す気分は最高!春、夏、秋はサウトゥース山の湖にハイキングに行ったり、私の一番大好きな湖、レッドフィッシュ湖でのんびりと過ごすことが楽しみです。

○ ストレスを感じた時のストレス解消法は?
家にいる時は、ペットと一緒に遊ぶこと。 コリーのグレッチェンは、いろんな新しいゲームを考え出すのが得意なワンちゃん。一緒に遊んでると、もう笑いが止まらないわ。子ネコのカトリーナは、物静かなネコなの。考え深く、物静かで、上品にふるまうお嬢さまって感じの子。この2匹のペットの対照的なとこが、ちょうどいいバランスを与えてくれるし、ストレスを吹き飛ばしてくれるのよ。

TOPへ